« やっぱりダメです | トップページ | 金浦空港着陸 »

2007年9月 1日 (土)

韓国

5月に初めての韓国出張に行ってきました。仕事なのに日曜日の夕方便で出発。今回はANA便です。初めての羽田発でしたがこじんまりとして空いているし何より便利ですね。ところが飛行機に乗った瞬間異常な光景が!異常に広いシートに当たってラッキーと言うかかえって不便と言うか。思わずCAに「僕のシート、ホンとにこれ?」彼女はにっこり笑って「たまには良いことあります!」だって。夕食は「旨い店韓国飯を予約してますから機内食食べないように!」との商社マンS君の言いつけを守ってご飯半分残し。ついでに飛行時間が短いので飲み過ぎないように注意です。着後、焼肉店に直行!たらふく食べてロッテホテルに宿泊。歯ブラシセット無いのでコンビニへ。甘いものが欲しかったのでなぜかロッテのチョコレートも買いました。

P1000248

翌朝9時にホテル出発、ソウル市内のクライアントを訪問するも何故かK課長さんが一人でトンチンカンなことをしゃべり続けて時計を見ればすでに13時過ぎ。時間切れで次のクライアントへ。後で聞いたところ、同席していた技術系の係長より、「申し訳ない。次回はK課長は同席させないから」。こっちも気を取り直して「また来るからね」(韓国有数の石油化学会社ともなると昼飯抜きで仕事するんですね)上司がハズレだと部下は苦労しますね!僕も言われないように頑張ろうです。それにしても「腹減った」です。

午後からのクライアントはソウルから車で2時間近く掛かる、西海岸にあるので途中の高速のパーキングで昼食。そこで見たものはななんと、石焼ビビンバ大量製造マシン!さすが韓国、時間が掛かるメニューなのにきっちり作るんですね。

Ishiyaki

ようやく次のクライアントに到着、工場長が屋上から建設中の設備を説明してくれました。その後に技術の担当者と面談開始。彼はタバコを吸うので灰皿出してくれてにっこり笑って「タバコOK」と。思わず「カムサハムニダ!」午前中の会社とは打って変わって話は順調!最後に免税で買ったマイルドセブンをプレゼントしたら、お返しに彼の持っていたタバコをくれようとしたので、失礼の無きよう丁重にお断り(もちろん現地スタッフのNさんに通訳お願いして)後で聞いたら、タバコの交換というのは結構お互い良い関係の証拠だそうです。ようやく仕事が終わってソウル市内に戻ったのが21時ちょっと前、急いでレストランに乱入!オーダーストップが21時半と聞いてあわてて注文、ゆで麺とモヤシと唐辛子をかき混ぜたまっ赤なやつ(名前失念)が旨かった!お店の名前思い出せません。でも看板の写真が。何故か有名人が来たときの写真を並べてあるらしい?

P1000221

あっという間の韓国出張もこれでオシマイ。翌朝商社マンS君と別れて一人で金浦空港へ。仁川国際空港と間違えられないようにあらかじめホテルで車を手配してもらい、無事に到着。ラウンジでちょっと休憩するもタバコが吸えないのでもう一度外へ。手荷物検査でハプニング発生!女性係官が「手荷物に液体、ナマモノ、お菓子入ってますか?」思わず「お菓子ダメなの?」すかさず隣にいた男性係員が飛んできて「お菓子平気です!」かくして無事帰国の途へ。

|

« やっぱりダメです | トップページ | 金浦空港着陸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221280/16310959

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国:

« やっぱりダメです | トップページ | 金浦空港着陸 »