« Google Earth 動いた! | トップページ | キーボードが変? »

2007年9月 3日 (月)

最近読んでる本

超音速漂流(文春文庫)ネルソン・デミル トマス・H.ブロック
今日で2回読み終えました。筋書きは、空軍の秘密実験の為に発射されたミサイルが、高度6万フィートで巡航中のストラトン797型航空機に命中!、急減圧の為に乗員乗客の殆どが脳障害をおこす中、かろうじて難を逃れた自家用飛行機のパイロットが果敢に生還を試みる。くれぐれも飛行機の中で読まないように!世の中そう簡単にはいきませんです。パイロットが絶命!、そして美人のCAと二人っきり。なんとかフライトシムと同じだから操縦してなんて無理ですよ!

内田幹樹さんシリーズ
機長からアナウンス(新潮文庫)
機長からアナウンス 第2便(新潮文庫)
操縦不能(新潮文庫)
パイロット・イン・コマンド(新潮文庫)
機体消失(新潮文庫)これはまだ読んでません

内田さんは元全日空のパイロット、残念ながら2006年12月5日、前立腺癌のため、死去。享年66歳。ご冥福をお祈りいたします。

「台湾の主張」李登輝
近くのスーパーで古本市をやってまして、ついつい買ってしまいました!

「パイダン」台湾軍をつくった日本軍将校たち 中村祐悦
こういう人達がいたのは知ってましたが、なかなか面白かった。

「六機の護衛戦闘機」高城 肇
ラバウルからブインに向けて飛び立った山本五十六長官機(一式陸攻)を護衛すべく六機の護衛戦闘機のパイロットたち。しかしながら用意周到に待ち伏せするP38戦闘機16機の前に力及ばず。その後にこの6機のパイロットは死闘を続ける。

「硫黄島に死す」 城山 三郎
あのバロン西(陸軍大佐西竹一)硫黄島攻防戦にて戦車第26連隊連隊長として戦死享年43歳。

|

« Google Earth 動いた! | トップページ | キーボードが変? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んでる本:

« Google Earth 動いた! | トップページ | キーボードが変? »