« pkg-getでsylpheed | トップページ | xcdroast & cdrecord-prodvd »

2007年10月10日 (水)

機体消失

機体消失 内田幹樹/著 新潮文庫
昨日の出張の際に、東京駅構内の本屋で偶然見つけてしまいました。麻薬と拳銃を積んだセスナ機が台湾を飛び立ち、密輸組織が待つ沖縄へと台風の中を飛行。偶然にも休暇で下地島を訪れていたニッポンインターナショナルエアの副操縦士江波君は当然のごとく事件に巻き込まれていきます!この江波君、内田さんのシリーズに登場する副操縦士。毎回飛行中に機長が倒れて自分ひとりで操縦する羽目になる言ってみれば可愛そうなパイロットです?前作中では、ロンドン-羽田便の機中で2人の正副機長が倒れてしまい、ガス欠寸前の飛行機を何とか着陸させたのですが、その時の精神的ショックから立ち直れず、いまだ休養中の身であるのにまたまた事件なのです。

116045_2

個人的には、この江波君好きです!ちょっと照れ屋で女性に甘い、だけど勇気が無いのでいつもチャンスを逃してしまう。なんか自分にそっくりなんてね。内田さんは元全日空のパイロットで、教官時代に過ごした下地島を舞台に小説を書いたそうです。

下地島って此処なんです。
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%B2%BC%C3%CF%C5%E7&lat=24.82524889&lon=125.14751306&type=&lnm=%B2%BC%C3%CF%C5%E7%B6%F5%B9%C1&idx=26

今夏の文庫版発売に当たり、今は無きご主人に代わって奥様が校訂をされたとの事。もう副操縦士江波君に会えないのは残念です。この小説お勧めは、第4章まで読んだ後、台北行きの飛行機に乗って、着陸1時間前ぐらいから第5章を読み始めると超リアルなことになります!

|

« pkg-getでsylpheed | トップページ | xcdroast & cdrecord-prodvd »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機体消失:

« pkg-getでsylpheed | トップページ | xcdroast & cdrecord-prodvd »