« Time for Service | トップページ | 台湾の話 »

2007年10月28日 (日)

機械モノの修理-チェーンソー

皆さん、壊れたモノを直すって事に興味ありますか?私の場合は完全に壊れていてる場合に限って直してみようと思ったりします。変に分解して取り返しが着かなくなってしまうかもしれないと思われる場合は素直に修理に出します。今回はチェーンソーです。あの木を切ったりするやつです!亡くなった父親が倉庫に入れっぱなしにしておいたやつでもう8年以上経っているやつ。実家の庭木が伸びてしまってノコギリでやっていたのでは効率悪いので引っ張り出してきました。エンジンは掛かるのですが、ちょっと傾けると止まってしまいます。思い切って分解しました!

001

燃料フィルタと燃料パイプが溶けてボロボロの状態でした。柄の長いドライバで掻き出してみました。

002

ホームセンターで田中工業のフィルタを買ってきまして、適当なビニールチューブに差し込んでみました。これをいままで付いていた燃料タンクのキャップらしきゴム部品に貫通させてみました。ただしこれだとチューブが堅いので、おもりが付いたフィルタが常に真下に行くというのは難しそうです。

003

ここまでは順調そのものです!自分が天才かと思ってしまいます。

004_2

燃料タンクを元に戻して、チューブを引っ張り出してエンジンに向かうホースと無理矢理にはめてみます。ホースを少しライターの火で暖めて延ばして押し込みました。ちょっと強引なやり方です。そして元通りに戻して、燃料入れて何回かヒモを引っ張ると(正式にはスターターグリップを引くというらしい)何とかエンジンが始動しました!でも無理矢理つないだビニールホースとエンジンに向かうホースの部分がすぐ取れてしまうのでちょっと一工夫必要です。今日はもう外が真っ暗なのでまた明るい時に再挑戦します。来月は父親の命日。それまでに直してみたい。

P1000250

|

« Time for Service | トップページ | 台湾の話 »

男心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機械モノの修理-チェーンソー:

« Time for Service | トップページ | 台湾の話 »