« 再びGentoo 2008.0_beta1 | トップページ | 査察機長読みました »

2008年4月19日 (土)

2008.04 再び台湾

今回は体調が絶不調でした。台北到着後、ビール少し飲んだだけで頭がクラクラして。。寝不足と暑さでフラフラでした。前回に続いてANA便(4月からは正真正銘のANA便です)。今まではエアーニッポンという子会社が運行していました。(JALも関連の日本アジア航空からJAL)
9:42成田16Lを離陸、順調に飛行を続け、ちょっと遅れて12:16桃園国際空港runway06に着陸。ちょっと混んでたようで上空でしばし旋回してました。そのまま台湾高鉄に乗って台南へ向かいます。失敗写真です。

Thr1

仕事を終えた帰り道、ふと見るとトラックの荷台で酒盛りしているおじさんたちの集団が。。。
色は日焼けして?真っ黒で筋骨隆々。なんと先住民族「高砂族」の人達です!主に力仕事をしているそうで、仕事が終わると酒盛りが習慣とか。見るからに強そうです。ちょっと眼があっただけでビビリます。あの伝説「高砂義勇兵」は間違い無いとそう確信しました。

さて、晩飯です。「阿霞飯店・アーシャーレストラン」左に見える赤い看板です。お祭りでもしてるのかって?、この先に神社があるのです!

Tainan

Tainan2

美味しく食事しながらレジの壁を見るとなにやら有名人が来店したときの写真が貼ってあります。よくあるパターン何で気にしてませんでいたがよく見ると、

オーナーと思われるおばあちゃんが李登輝さん、陳水扁さん、金美齢さんと一緒に写真に収まってます。彼女もニコニコしながら日本語で「みんなうちの店に来てくれたんだよ」って言ってます。

此処って「台湾独立派の拠点?」なんて質問は出来ませんでした(笑い)

その中に、一枚だけモノクロの全く異質な写真がありました。「蒋経国」です。歩いている姿が写真に収まっておりこのおばあちゃんとのツーショットではありません。
蒋経国は、38年間に及ぶ戒厳令を解除し蒋一族の世襲を否定し、晩年には「私も台湾人である」と言ったとか。この民主化の流れが李登輝に受け継がれ今の台湾があるのかなと思ったりもしています。創業1940年、多くの政治家が訪れたこのお店、歴史を感じました。

そして今回泊まったのが、台糖長榮酒店です。
http://www.evergreen-hotels.com/branch/content/about/about01.aspx

なんでもいつも泊まっているホテルは「お化けが出る」という噂があったのでここに変えましたと現地商社のR君のお話。皆で大笑いとなりました。

そして帰りは、ANA(エバー航空運行)便の中でお友達に頼まれたキティちゃんグッズをゲットしました。CAとパイロットの2つが入っていて気分によって付け替え出来ます。

Kiti

おまけです。台湾高鉄謹製のサブレです。

Thr3

最後に台湾で見つけたおもしろい日本語(極めつけです)

Nihongo

トイレットペーパー衛生的な綿ないように願

いますを外のみはほったらかしておいてごみ

の桶でどうぞよろしくお願いします。

言いたいことは、「トイレットペーパーやナプキンを流さないで下さい」なんですが、あまりにも素晴らしい日本語訳だったのでつい写真に納めました。 みなさん!怒らないで下さいね、一生懸命書いてあるんですよ、楽しいですね。いつも見慣れた日本語よりもよっぽど楽しいです。こういうの大好きです!

もう一つ、いい話を!
いつもお世話してくれる現地のR君、3月に日本に出張した際に「新橋」の駅前で財布を落としてしまったとか。現金+カード入りで出てこないものとあきらめていたところなんと拾って警察に届けてくれた人が居たそうです。「良かったですね」ホントに。その話を聞いていた私たちは思わず「奇跡だ」と。

|

« 再びGentoo 2008.0_beta1 | トップページ | 査察機長読みました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221280/40927779

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.04 再び台湾:

« 再びGentoo 2008.0_beta1 | トップページ | 査察機長読みました »