« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

アクセス御礼

ブログを初めて10ヶ月位経ちました。最初は自分しか見ていなかったのに取引先に噂が?広まり、最近では何と驚くことに結構見ていただいております。感謝です。では記念にそのアクセスの伸びをご披露しましょう。
始めた頃のアクセス推移です。

Acces01

そして最近です!

Acces02

これからも頑張ります。。。。

gentooとかsolaris関係で検索して頂くのは照れくさいですね。。ubuntuが2位なのは驚いてます!実はあんまり使ってないんです。済みません。。。。

1    gentoo     234    11.2%
2    ubuntu     159    7.6%
3    solaris     80    3.8%
4    xcdroast     65    3.1%
5    時刻     55    2.6%
5    vmware     55    2.6%
7    solaris10     52    2.5%
8    WVC1     43    2.1%
9    2008.0     41    2.0%
10    vista     40    1.9%
11    cdrecord     38    1.8%
11    再生     38    1.8%
13    Solaris     32    1.5%
13    error     32    1.5%
15    linux     31    1.5%

後輩の弁ですと、「内容が支離滅裂で人物像が不明確」「テーマが絞り切れていない」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

solaris 10 5/08

早速入れてみましたが、ほとんど違いが分かりません。

Solaris10

暫く遊んでみます。。。

Mplayer(gmplayer)を http://www.blastwave.org/packages.phpから入れたのですが音声が出ませんでした。ここから取ってきて、

http://ocean1.ee.duth.gr/SolarisX/

Mplayer

sun audio outputにしたら、音が出るようになりました。あと起動時にフォントが無いと言われまして、./mplayerに、subfont.ttfというファイル名で/usr/openwin/lib/X11/fonts/TrueType/Arial.ttfのリンク張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

Saab9-3 パーキングランプ交換

先日左側が切れていると鬼奥の証言を元に交換してみました。ヘッドライトのバルブ交換する時と同じで、黒いカバーを外しました。どうしたらバルブソケットが外れるのか捻ったりしてみましたが、結局「グリグリ」しながら、引っ張るのが正解のようです。良い機会なので両方とも交換です。

Park

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

査察機長読みました

Sasatu
http://www.shinchosha.co.jp/book/477601/

台湾出張直前に、偶然本屋で見かけて購入しました。ストーリーはいつもの副操縦士江波君は出てきません。成田-ニューヨーク間で査察を受ける村井機長が主人公です。最後の言葉が良いです!「機長は後ろを見て飛べ」うーん、判るような気がする。お客さん第一ですからね。フライトシムもそう思って飛ばしましょう。そういう私は、成田-ニューヨークを飛んでみました!

トロントセンターが呼び出してくる直前にガス欠に気が付きまして、急遽空中給油しました。左右補助タンクを満タンです。(情けない)

Gass

無難にJFK-4LにILSで着陸しました。査察不合格ですね。ガス欠ですから。どうもとばし過ぎたのがいけないみたい。マッハ0.93で飛び続けましたから。

Jfk4l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

再びGentoo 2008.0_beta1

Livecdからインストールするとどうも調子悪いし、納得いかないので(意固地)install-amd64-minimal-2008.0_beta1.iso落として、最初からやってみました。やっぱりgentooマニアは楽をしてはいけませんですね!とりあえず、いつも通り順調に進んで(linksコマンドでダウンロードは"d"なのに改行押してしまってくれぐれも真似しないように)再起動すると何故かカーネルパニックが?設定見直してもどこが悪いのか分かりません。翌日頭を冷やしてもう一度カーネルをemergeしてみました。それでemergeの終わりになにやらメッセージが。バグがあるのでmake defconfigしなさいと。
騙されたと思ってやってみるとなにやら.configファイルが出来たようです。make menuconfigしてみるとカーネルの設定がうまくいってます。最初の時は、nic(私はe1000)とかが選べない状態でした。

このバグらしい
Bugzilla Bug 215442 2.6.24 does not import defconfig unless explicitly told to do [i386/x86_64]
http://bugs.gentoo.org/show_bug.cgi?id=215442

おもむろにリブートして今度はブートしてくれました。気が付くと何だーーってな感じですが。

x-serverをemergeして、nvidia-drivers入れていまxfce4のemerge中です。

Xserver

続きです。

Scimanthy


xfceが動き出して、日本語入力ができるまでたどり着きました。kernel2.6.24-r4だと、lm_sensorsがうまく動かなかったので、kernel2.6.24-r3にしました。
あとgimpの新しいやつは、jpgが無効になっているようです。

# Copyright 1999-2008 Gentoo Foundation
# Distributed under the terms of the GNU General Public License v2
# $Header: /var/cvsroot/gentoo-x86/media-gfx/gimp/gimp-2.4.5.ebuild,v 1.2 2008/03/26 01:23:33 hanno Exp $

inherit fdo-mime flag-o-matic multilib python eutils autotools

DESCRIPTION="GNU Image Manipulation Program"
HOMEPAGE="http://www.gimp.org/"
SRC_URI="mirror://gimp/v2.4/${P}.tar.bz2"

LICENSE="GPL-2"
SLOT="2"
KEYWORDS="~alpha ~amd64 ~hppa ~ia64 -mips ~ppc ~ppc64 ~sparc ~x86 ~x86-fbsd"

IUSE="alsa aalib altivec curl dbus debug doc exif gtkhtml gnome hal lcms mmx mng pdf png python smp sse svg tiff wmf"
# jpeg temporarily removed, disabling jpeg requires upstream fix which will come in 2.5

ここまでたどり着くのに何日掛かったのか!

Screenshot3

kitaでは、日本語入力出来なかったので「おちゅ〜しゃ」入れました。気が付けば、gentooな環境が2つ(2台のリムーバブルHDD)出来上がってしまった?

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

Gentoo 2008.0_beta1 LiveCD

When we said "soon," even we didn't realize how soon it would be. 2008.0_beta1 is here. Your support and enthusiasm are greatly appreciated—thank you.

そう言われてしまうと試してみてあげたくなるのがgentooマニアなんですがやはり手ごわい相手でした。

Gentoo1

期待してませんがここまでは旨く行ってますが最後で何時もの通りです。

Gentoo2

バグレポートにあるようにこんな感じでエラー終了です。https://bugs.gentoo.org/show_bug.cgi?id=215798

試しに、CUIで挑戦してみました!(写真撮るの忘れてしまった)同じく、xinitがemerge出来なくてエラー吐きますが、リトライすることでX11関係のパッケージとxfceがemergeされていきます。とりあえず、成功と出たので再起動して、xinitをemergeしようとすると、dbusが何とかとか言って来ます。ならばと emerge dbus してからinitをmergeします。
startxするととりあえずX-Serverが動き出しました!

Gentoo3

このままじゃ何も出来ないので、firefoxをemergeします。xfceは使ったことが無いので起動の仕方も判りません(笑)startxfce4なんですね。。勉強になりました。

http://www.gentoo.org/doc/en/xfce-config.xml

echo "exec startxfce4" > ~/.xinitrc して、xfceが動くようにします。出来た!

Gentoo4

ところが起動時に気になるメッセージが出てます。フォルダーのタイムスタンプが未来の日付ですみたいな感じ。。

Gentoo5

うーんホントだ。明日の朝になってる。タイムマシンにでも乗らないと出来ない仕業ですが。でもさすがgentooですね、livecdで簡単にインストール出来てしまうとgentooマニアにとっては面白くない?ですもんね。今日はこの辺で終わりです。日本語フォントも入れてないし日本語入力も出来ない。ましてやスクリーンキャプチャとか画像編集もまだまだ先の話ですから。

翌日に続きをしましたが。gimpのemergeでエラーが出て対に解決できず。nvidiaのdriver入れようとしたら、カーネルソースが無いことに気がつきました。別のマシンからブートイメージと.configファイルをコピーしてという荒技によって動かしていましたがムリがたたったんでしょうか。でもxfceは面白そうなので、現行のgentoo環境にxfce入れてみました。ごみ箱が2つ出てますが愛嬌ということで。

Screenshot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »