« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月17日 (土)

Sunstudio 12

この前新しく入れてみたsolaris10 5/08にsuntudio12を入れて、遊んでみました。

Hworld

Hello worldを10回表示するプログラムです。感激!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

最後の撃墜王

http://www.bk1.jp/product/02796824

Gekitui

碇義朗/著
光人社 (ISBN:978-4-7698-2542-5)

第343海軍航空隊戦闘第301飛行隊長 管野 直(なおし)
昭和20年8月1日、屋久島上空にて消息不明。23歳。

運命の日、8月1日8時12分20機を引き連れて出撃。7月24日に無くなった鴛淵隊長、武藤少尉の弔い合戦。屋久島上空高度5,000にB24の編隊を発見。しかし不運にも攻撃直後に、

「ワレ、機銃筒内爆発(銃身内で機銃弾が爆発する事故)ス、カンノ一番」
(これにより、主翼に孔が開き、空戦は不可能)

すぐさま護衛に付いた僚機に対して、
「俺に構わず、攻撃に行け」
この時の姿が、最後となった。

飛行学生時代に管野デストロイヤーのあだ名が付くほど練習機を壊した男。しかし公認撃墜記録42機(うち共同撃墜24)343空以前の個人撃墜記録30を合わせると72機。十分に元をとって大きなおつりが返ってきた。

「僕は特攻はかけない。敵を攻撃し絶対に生き延びて反復攻撃をくり返す自信があるよ」

相手のパイロットの顔が恐怖に歪む姿が見えるくらいに接近して攻撃をするスタイル、時には、自機の零戦の主翼でB24の尾翼をもぎ取ったことも。。

石川啄木を愛した文学青年、海軍なのに船酔いする隊長。移動の度に持ち歩く私物入れの箱には「故海軍少佐管野直の遺品」と書いてあったとか。(自ら戦死後1階級昇進を予定?)

大型機に対する攻撃法として、背面急降下から一撃離脱を考案。敵機のコクピットもしくは翼の付け根を狙い撃ち、直前で敵機をかわすという神業の持ち主。

今の平和な時代において、想像もつかないこと。20代の若者が命を賭けて国を守るという極限の時代に生きた人たち。何とも言いようのない気がします。もっと頑張らないとならないです。そして部下に信頼されるということ。強力なリーダーシップを発揮するということ。階級は上でも、百戦錬磨のベテラン搭乗員を纏める能力。今の会社においても何か。。。。「自分の部下がバカにされたら、飛行機に乗ってまで、その相手を殴りに行く隊長」しかも若干23歳でそれが出来てしまう。すごいの一言。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

Wiiでベストスコア

連休初日にいつものお友達とゴルフに行きました。天気は快晴、無風状態。ただし前日に練習し過ぎで筋肉痛+指の皮がズルむけ状態です(バンドエイドの助けを借りました)1月にやっただけで3ヶ月ぶりでしたが、まあ何とかまとめてきました。

反省も含めて、Wiiで復習したらなんとベストスコアです!

Wii

ワンイーグル、スリーバーディ、ツーダボのワンアンダーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジがやってきた

遅ればせながらわが家にも液晶テレビがやってきました!ブラウン管テレビ(14年目)がついにお亡くなりになったのです。そんなわけで間に合わせに小さいやつ(20インチ)を買ってきました。部屋も狭いし、でかいヤツ入れるには家具の大移動が必要なのです。それとわが家で(集合住宅)地デジが映るかどうかも不安でしたので。

配達に来たお兄さんは忙しそうで、電波弱いですね、まあこんなモンでしょうと言って帰ってしまいました。こっちも「自分でゆっくりやるから早く帰ってくれ」ってな感じでした(笑い)ケーブルテレビ契約してないって言ってるのに「ケーブルですよね!」って繰り返しているから。ちょっと勘違い兄さんでした。。。

Uvbs

わが家の状況についてご説明すると、VHFとUHFとBSのアンテナが設置されていてこれが混合されて各戸に分配されています。VHFアンテナは東京タワーへ向いて、UHFは地元ローカル局へ向いています。(東京タワー方向よりやや北より)引っ越ししたときから使っている分波器はそのまま使いました(これも14年選手です)BSデジタルは問題なし、110°CSは電波強度10で全滅、当たり前ですね(笑い)

続いて、UV側を設定します。問題の地デジですが、結果としては全く問題ありませんでした。
TOKYO MXがちょっと電波弱いですが。

D9

D8_2

一つだけ、判らないことがあります。うちはどこの電波を拾ってるんでしょうかね?東京タワー?それとも地元の中継局、それとも。。。ご近所を確認したけどみなさんUHFのアンテナの方向は同じです。と言うことは、地元の中継局みたいです。

追伸 風の強いときには、テレ玉が映ってしまいます(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gentoo 2008.0 beta1 & compiz

この辺を参考にして、挑戦してみました。なかなか上手く行かなかったのですがあれこれやっているうちに出来てしまいました。
http://gentoo-wiki.com/HOWTO_compiz-fusion

Screenshot1

マウスを右上隅に移動するとウインドウが整列します。

Screenshot

キューブの回転です!

Screenshot2

続いてxfce4の場合です!

Screenshot4



でもちょっと変な事が起きてまして、gnomeの場合だとCompizconfig settings manager(ccsm)で、変更が出来なくなってしまった。何故でしょうかね??

Ccsm

ユーザーモードだと平気、Ctrl+alt+↓でこうなります。

Screenshot1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

Ubuntu 8.04 LTS

連休中、暇なので新しいUbuntu8.04を入れてみました。
日本語ローカライズド版は、amd64版が無いので、あえて本家からインストールCD落としました。
http://www.ubuntulinux.jp/news/ubuntu804-ja-desktop-cd
ここに従って、日本語環境を追加します。
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized
Software Sourcesに以下の2つを追加。
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja hardy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja hardy-ja/

http://www.ubuntulinux.jp/switch-archive-mirror
ここに書いてあるように、パッケージサーバーを切り替えるとokでした。

Pacserver

日本語を入力するので、anthyを追加して、日本語版セットアップ・ヘルパを入れます。compizを入れて、33Dデスクトップが出来上がりです!

Screenshot1

こんな感じです。

Screenshot


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »