« ブォンジョルノ~ミラノ~Milano | トップページ | パリ~セーヌ川~ルーブル~凱旋門 »

2009年10月11日 (日)

ミラノ~リヨン~ロリアンLorient

ミラノから」エールフランスでリヨン経由でロリアンに夜中に到着しました。

ロリアン(Lorient)はフランスの最西端近くの港町で、日本人にとって誰もがすぐに思い出すのは?(笑)、帝国海軍の伊号潜水艦による「遣独潜水艦作戦」ですね。

1942年8月6日にドイツ占領下のロリアンに入港したのが記念すべき第1回目でして、

特筆すべきは、第四次遣独艦で、1944年3月11日、ロリアン入港。

同年4月16日にロリアンを出航。巌谷英一海軍技術中佐は、Me163型ロケット戦闘機とMe262型ジェット戦闘機に関する資料を携えての乗船でしたが、7月26日にバシー海峡にてアメリカ海軍の潜水艦に撃沈されてしまいました。

かろうじて、シンガポールで零式輸送機に乗り換えた巌谷中佐が持ち出した一部の資料だけを頼りに、開発されたのが「ネ-20を搭載する橘花」と「秋水、海軍略称J8M、陸軍キ-200」でした。

そんな長い前置きになりましたが、こんな遠い異国の町で歴史の重みを感じつつ、遅いディナーとなりましたが、オーダーしたのが海鮮盛り合わせ。。。。

Kaisen

あまりの量の多さに隣のテーブルに居たマダムもビックリしてました。「一緒に食べよう」って冗談言うくらいすごい量でした!

きっと当時の帝国海軍武官さんもこれを食べたのでしょうか??

Lorient01

仕事を終えて、「Novotel Lorient」でお昼をご馳走になって、ロリアン駅前に到着

この辺のお家は庭が広くて壁が真っ白で素敵です。

Lorient02

Tgv

今回は伊号潜水艦もU-ボートも予約できなかったのでTGVにてパリに向かいます!

Rennes

ちょっと度忘れしまいましたが、途中1分ほど停車する駅があって、そこがタバコが吸える最後のチャンス!だそうで、なるほど皆さん扉の近くでタバコをくわえて準備万端整えておりました。どこの国でも一緒ですね(笑)余裕でタバコ吸っていたら、現地のM嬢が「早く乗って!!」危うくS君とホームに取り残されるところでした。

Denen

車窓に広がる広大な田園風景です。フランスが食料自給率が高い事もうなずけます。それに比べて日本は心配ですね。TGVは在来線区間を終えると一気に加速します。前後2両の電気機関車で動いているので客車はとても静かです。

難しい顔して、日本の新幹線と比べてどっちがどうだという議論もありますが、まあどっちでも良いでしょう。乗ってて楽しいのが一番ですからね。

途中右側に大きな自動車工場が見えました。自動車を積載する鉄道車両と引込み線もあります。後で調べたら、プジョー・シトロエンのようですね。

Tgv03

贅沢ですが、classe1でゆったりでした。いすが回転しないのがちょっと残念です。

余談ですがこんなの見つけました!

http://www.uboat.net/gallery/index.html?gallery=Lorient-1

ドイツのU-ボート基地跡があるらしい。。。。

|

« ブォンジョルノ~ミラノ~Milano | トップページ | パリ~セーヌ川~ルーブル~凱旋門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221280/46459743

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ~リヨン~ロリアンLorient:

« ブォンジョルノ~ミラノ~Milano | トップページ | パリ~セーヌ川~ルーブル~凱旋門 »