« たまには綺麗なものをお見せしましょう! | トップページ | SAVE SAAB サーブを救おう! »

2010年3月16日 (火)

メモリ増設顛末記

後輩が知り合いのマシンから引き上げてきたメモリ(2GB×2)の検証を頼まれました。

なんでも起動不能(インテルP45系)に陥り、メモリを交換したら復活したとか。

私のマシンは次の通り

Cpuz1

Phenom II X4 920 2.8->3.08Ghz

Asus M4A78 PRO rev 1.02G

Nvidia 260GTX

取り急ぎ、問題のメモリはTeamのやつでして、全く正常。。

今付いてるUmax(1GB×2)とあわせて6GBでもOKでしたので再び外して返却

要らないなら下取り希望?を出しておきました

数日後、下取り交渉成立して、わが手元へ

再度取り付けて、電源入れようとしたらなんと起動しない!

一瞬、電源が入るものの、1秒程度で止まってしまいます。

あれこれ確認して、ビデオカー取り外してオンボードでやったらOK。

やっぱり電源足りないのかなとちょっと不安。

その後に、ビデオカード取り付けてやはり起動せず。

あれこれケーブル挿しなおして何とか動き出しました。

その時の雰囲気としては、電源側のコネクタ(ビデオカードの6ピン接続)が緩んでいたと

結論付けましたがちょっと気になりまして後日検証です。

Team

これがTeamのメモリ

Umax

こっちがUmax

ビデオカードの6ピンコネクタ1本抜いてSW入れましたら普通に動き出しますが、画面には何も映らず。

1秒程度で電源が落ちると言う現象は再現せず。

と言うことはもしかして、メモリ半挿しだったのかも知れないです。

(これは検証したくないのでパス)

次に、電源イジメでHDを1台追加して問題無し。

EVEREST 520W(85plus) 意外と余裕ありです(笑)

Index

|

« たまには綺麗なものをお見せしましょう! | トップページ | SAVE SAAB サーブを救おう! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリ増設顛末記:

« たまには綺麗なものをお見せしましょう! | トップページ | SAVE SAAB サーブを救おう! »