« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

FS-X AI機の追加は寝不足の原因

ここ数日、AI機の導入と格闘を続けてましたが、何とかコツを掴んだので

環境がグチャグチャにならない前にいったん削除・綺麗にして、入れ直しました。

色々なコツがあるようですが、私は「簡単モード」を決め込みました!

まず、こちらを参考にさせて頂いて(感謝!!)

http://blog.goo.ne.jp/f_sim/e/ad63080db6fe4334e33998a6755410e1

AI機を入れるホルダを新たに作成してみました。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Games\Microsoft Flight Simulator X\SimObjects\Ai

私の場合は、windows7pro(64bit)です。

fsx.cfgに、SimObjectPaths.6=SimObjects\Aiを追加します。

ここからAI機のデータを落とします。

http://www.world-of-ai.com/index.php

私は、すでにflightsim.comにユーザー登録してます。

インストールには、World of AI Installerが必要です。それと、bglファイルを

fsx形式にコンバートしたり、コンパイル、逆コンパイルするのに、ツールが

必要になります。私は、AI FLIGHT PLANNERを使いました。

Fp

最初は、かなりプレッシャーですが、何とかなります(笑)デフォのファイルとかを

いじくるときはバックアップを必ずとりましょう。

World of AI Installerで、extractが完了するとSimObjects\Aiに会社名付きの

フォルダー出来ますので、その中の機体データのフォルダー名をわかりやすい

ように、リネームして、全部の機体データをAiの直下に移動します。

自分の場合、こんなになってます???

[.]                             [..]
[AA_WoA_AIA_B738_W]             [AA_WoA_AIA_B752W_RR]
[AA_WoA_AIA_B752_RR]            [AA_WoA_AIA_B762_GE]
[AA_WoA_AIA_B763_GE]            [AA_WoA_AIA_MD_8X_Cone]
[AA_WoA_AIA_MD_8X_SD]           [AA_WoA_TFS_A300-600]
[AA_WoA_TFS_B777-200RR]         [AF_WoA_AIA_B744_GE]
[AF_WoA_DJC_A318-100_CFM]       [AF_WoA_DJC_A319_CFM]
[AF_WoA_DJC_A320-100]           [AF_WoA_DJC_A320-200_CFM]
[AF_WoA_DJC_A321_CFM]           [AF_WoA_TFS_A330-200_GE]
[AF_WoA_TFS_A340-300]           [AF_WoA_TFS_B777-200GE]
[AF_WoA_TFS_B777-300ER]         [ANA_WoA_AIA_B737_W]
[ANA_WoA_AIA_B744_D]            [ANA_WoA_AIA_B744_GE]
[ANA_WoA_AIA_B763_GE]           [ANA_WoA_EVAI_A320-200_CFM]
[ANA_WoA_TFS_B777-200PW]        [ANA_WoA_TFS_B777-300ER]
[ANA_WoA_TFS_B777-300PW]        [ASIA_WoA_AIA_B734v2_LogoLight]
[ASIA_WoA_AIA_B735v2_LogoLight] [ASIA_WoA_AIA_B744_GE]
[ASIA_WoA_AIA_B763_GE]          [ASIA_WoA_DJC_A320-200_IAE]
[ASIA_WoA_DJC_A321_IAE]         [ASIA_WoA_TFS_A330-300_PW]
[ASIA_WoA_TFS_B777-200PW]       [BA_WoA_AIA_B734v2_LogoLight]
[BA_WoA_AIA_B735v2_LogoLight]   [BA_WoA_AIA_B744_RR]
[BA_WoA_AIA_B763_RR]            [BA_WoA_AIG_B757-200]
[BA_WoA_DJC_A318-100_CFM]       [BA_WoA_DJC_A319_IAE]
[BA_WoA_DJC_A320-200_CFM]       [BA_WoA_DJC_A320-200_IAE]
[BA_WoA_DJC_A321_IAE]           [BA_WoA_TFS_B777-200GE]
[BA_WoA_TFS_B777-200RR]         [DLT_WoA_AIA_B738]
[DLT_WoA_AIA_B738_W]            [DLT_WoA_AIA_B752W_PW]
[DLT_WoA_AIA_B752_PW]           [DLT_WoA_AIA_B763_GE]
[DLT_WoA_AIA_B763_PW]           [DLT_WoA_AIA_B764_GE]
[DLT_WoA_AIA_MD-90]             [DLT_WoA_AIA_MD_8X_SD]
[DLT_WoA_TFS_B777-200LR]        [DLT_WoA_TFS_B777-200RR]
[EVA_WoA_AIA_B744_GE]           [EVA_WoA_AIA_MD-90]
[EVA_WoA_DJC_A320-200_IAE]      [EVA_WoA_TFS_A330-200_GE]
[EVA_WoA_TFS_B777-300ER]        [JAL_WoA_AIA_B738_W]
[JAL_WoA_AIA_B743_PW]           [JAL_WoA_AIA_B744_D]
[JAL_WoA_AIA_B744_GE]           [JAL_WoA_AIA_B762_GE]
[JAL_WoA_AIA_B763_GE]           [JAL_WoA_AIA_MD-90]
[JAL_WoA_AIA_MD_8X_SD]          [JAL_WoA_TFS_A300-600]
[JAL_WoA_TFS_B777-200GE]        [JAL_WoA_TFS_B777-200PW]
[JAL_WoA_TFS_B777-300ER]        [JAL_WoA_TFS_B777-300PW]
[LH_WoA_AIA_B733v2_LogoLight]   [LH_WoA_AIA_B735v2_LogoLight]
[LH_WoA_AIA_B737_W]             [LH_WoA_AIA_B738_W]
[LH_WoA_AIA_B744_GE]            [LH_WoA_DJC_A319_CFM]
[LH_WoA_DJC_A319_IAE]           [LH_WoA_DJC_A320-200_CFM]
[LH_WoA_DJC_A321_IAE]           [LH_WoA_TFS_A300-600]
[LH_WoA_TFS_A330-300_RR]        [LH_WoA_TFS_A340-300]
[LH_WoA_TFS_A340-600]           [Lufthansa]
[SAS_WoA_AIA_B735v2_LogoLight]  [SAS_WoA_AIA_B736]
[SAS_WoA_AIA_B737]              [SAS_WoA_AIA_B737_W]
[SAS_WoA_AIA_B738]              [SAS_WoA_AIA_B738_W]
[SAS_WoA_FM_Bae146-100]         [SAS_WoA_PAI_F50]
[UNA_WoA_AIA_B733v2_Normal]     [UNA_WoA_AIA_B735v2_Normal]
[UNA_WoA_AIA_B744_PW]           [UNA_WoA_AIA_B752_PW]
[UNA_WoA_AIA_B763_PW]           [UNA_WoA_EVAI_A319_IAE]
[UNA_WoA_EVAI_A320-200_IAE]     [UNA_WoA_TFS_B777-200PW]
               0 個のファイル                   0 バイト
             108 個のディレクトリ  171,746,562,048 バイトの空き領域

そして、

XXXXXXXXXXXXXx.bglファイルは、以下の場所へコピー

C:\Program Files (x86)\Microsoft Games\Microsoft Flight Simulator X\Scenery\World\Scenery

Aifp

AI FLIGHT PLANNERを起動して、コンバートするファイルを指定します。

私の場合は、全部コンバート済みなのでファイルが出てきませんが。

これで、FSXを動かして、適当な空港へ出かけて時間を変えたりすると、

実際の時刻(フライトプランが作成された時点でのフライトスケジュール)で

AI機が動き出します!

私もドツボに填りましたが、FS2004形式とfsx形式のファイルが混在すると、

AI機が出てこなかったり、デフォの機体が消えます。

Ff0845

ウイークデイの8時45分、フランクフルトはこんな感じ。トラフィック100%です。

追加した機体は自分が乗ったことのある以下のエアラインと、

ANA、JAL、AF、BA、SK、LH、UA、BR(エバー)、OZ

賑わいのためにアメリカ系のAA、NW、DL

乗ったことがあるけど入れなかったのは、KE(特に理由無し)

UAシカゴ行きは、生まれての初飛行機(笑)

BAはオスロで、助けてくれた命の恩人

今日はこれで、、、寝ます。。。。。続く

AIR DO入れて、女満別に、、

Airdo

出てきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

FS-X AI機 スターフライヤーを追加

JALとかANAは便数が多いので、どんな時間帯でもAI機が現れますが

スターフライヤーみたいな機体は何時出てくるか。。AI機のフライトプランが

合っていれば、

http://www.starflyer.jp/timetable/timetable1.html

SFJ 75便羽田発9:05!

羽田発のフライトプランを適当に作って、時刻を8:45にセット

2機仲良く並んでいるのを見つけて、早く動かないかと心待ち、、、動き出した!

Stfly01

自分のフライトキャンセルして追跡です(笑)

Stfly02

いよいよTakeoff

Stfly03

行ってらっしゃいませ!!

Stfly04

http://www2.plala.or.jp/gege/index.htm

こちらから、北九州空港のシーナリーを頂きました!

Kitakyuusyuu

新北九州空港が出てきました!感動です。。

Sfkita

ここでもスターフライヤーに会えました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AI機を追加してみよう! FS-X

Aiana

成田空港、、、うひゃ~ANAだらけです!フレームレートがた落ちです。

Taipei

こちらは、台北桃園国際機場、、EVAやチャイナエアーが勢揃い。

Haneda34lai

朝の羽田34L、AI機が離陸待ち、大渋滞です。私は大人しく、SSAB340に乗って駐機場の片隅で

お見送りしてるのに、大型機は人の頭かすめて移動していきます!

小さいからって「舐めるんじゃないぜ」兄貴の「SAABグリペン」に言いつけでミサイル

打ち込むぞ!!

ところで、AI機って何処まで飛んでいくのでしょうか?

Aifa18_2

西へ向かうANA機を追尾!、最初同じ旅客機で追いかけたけど以外と追いつかないので最後の手段です。F/A-18ホーネット、こいつは爆速!九州あたりで追いつきました。

「こちら、343航空隊司令、スカイキャプテンです、ANA機のパイロットさん、何処に行かれますか?」

あと、質問ですが通りすがりの私にもお金払いますので「ANA My Choice」で飲み物頂けますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

 gentooはついに我を見離したか?

gentooの神々は私に試練のお与えになりました。

xorg-1.7から始まり、試練の道のりを歩いてきました!

何かの拍子に、cdromのトレイが開かなくなってしまい正確に表現すると、

イジェクトボタンを押すと一旦開いてすぐ閉まってしまいます。

小人が住んでいてイジェクトボタンを押しているかのような。。。。

心配になってケース開けて中に小人が居ないか調べました。

冗談はさておき、普通なら/dev以下にcdromが出来るのですが見当たりま

せん。

/dev/hdb(ide接続なので)手動でリンクを貼っても再起動すると消えて無くなります。

udevが何か悪戯しているらしいのは想像出来るのですがネットで色々調べてもこれ

といった原因が掴めませんでした。

最近のカーネルの設定は、sataを標準に設定されている程度にしか

考えていませんでした。

そしてついに、神は私にヒントを与えて下さった。

* Checking for suitable kernel configuration options...
*   CONFIG_IDE=y should not be set. But it is.
* Please check to make sure these options are set correctly.
* Failure to do so may cause unexpected problems.
*
* udev-151 does not support Linux kernel before version 2.6.25!
* For a reliable udev, use at least kernel 2.6.27

* Your kernel version (2.6.35-gentoo-r5) is new enough to run udev-151 reliably.

でもCONFIG_IDE=yってideのドライブ使ってるから常識だろうって
思ってましたが。。。。。

<*> ATA/ATAPI/MFM/RLL support (DEPRECATED)  --->

CONFIG_IDE:
If you say Y here, your kernel will be able to manage
ATA/(E)IDE and ATAPI units.
The most common cases are IDE hard drives and ATAPI
CD-ROM drives.
This subsystem is currently in maintenance mode with
only bug fix changes applied.
Users of ATA hardware are encouraged to migrate to
the newer ATA subsystem ("Serial ATA (prod) and Parallel
ATA (experimental) drivers") which is more actively
maintained.
擁するに、こっちはあんまりメンテされないからata使う奴はこっち使えと!

<*> Serial ATA and Parallel ATA drivers  --->

私のマザーは、M4A78-PROなので、AMDとATIを有効にしてカーネルを

再コンパイルしました。

<*>AMD/NVidia PATA support
< >ARTOP 6210/6260 PATA support
<*>ATI PATA support

そして再起動!、、、、ですがカーネルパニック!!

でもメッセージ見ると、

sda1、sda2、sda3の文字が。/dev/hda3=rootが無いぜ!ってもしかして

sataで認識しているのかも。

失敗すれば、インストールディスクで起こせば平気ってな感じで

grub.confを以下のとおりhda3→sda3

kernel /boot/kernel-2.6.35-gentoo-r5 root=/dev/sda3 acpi_enforce_resources=lax

fstabもsata仕様に書き直しました!

/dev/sda1    /boot    ext2        noatime     0 1
/dev/sda3    /        ext3        noatime     0 1
/dev/sda2   none      swap        sw         0 0
/dev/cdrom  /mnt/cdrom    auto    noauto,ro   0 0

結果は、神の思し召しがありました。

tux ~ # ls /dev/cd*
/dev/cdrom1  /dev/cdrw1
tux ~ # ls -l /dev/cd*
lrwxrwxrwx 1 root root 3 2010-09-11 07:32 /dev/cdrom1 -> sr0
lrwxrwxrwx 1 root root 3 2010-09-11 07:32 /dev/cdrw1 -> sr0
tux ~ #

Devcdrom1

良かった!、/dev/cdrom1が出来てる!!

只今を持って、小人は旅に出かけました、、時々は遊びに来て下さい。

大人になって、綺麗なお姉さんになって。。。。大歓迎!

お土産は、sataのドライブとリムーバブルケース。

出来ればREX-SATAの白が嬉しい(笑)この辺とかが参考に。

http://forums.gentoo.org/viewtopic-t-813595.html

Cube

http://en.gentoo-wiki.com/wiki/Compiz-Fusion

最後はここを参考に、compizを動かしてます。

何となく、気が付いたのですが、キューブを有功にして、透明を設定すると途端に、CPUの使用率が上がりますので無効にしてます。

Cubutoumei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

~ netwalker 散財中その2 ~

ワイヤレスゲート(wireless gate)かWi2(ワイツー)かどちらが良いか悩みつつ、

どちらも380円/月額、結局ワイヤレスゲート(ヨドバシプラン)に決めました。

ワイヤレスゲート
http://www.tripletgate.com/wirelessgate/

ワイツー
http://300.wi2.co.jp/index.html

ワイツーはビックカメラと仲良しで、私も普段はビックカメラ専門で、大手町のアクセス

ポイントが多いのがちょっと魅力でしたが、私は反対側の八重洲口が本拠地?ですので

決め手は新幹線(N700)で、追加料金+手続きが無しに使えるというのが決め手!

本日早速接続テストしてみました!

1.東京駅総武線3、4番線ホーム

ここは、成田空港にNEXで向かう人がターゲットと思われます(勝手な想像)

Soubu

どのあたりか分からなかったので取りあえず真ん中あたりと思われるエスカレータ降りて、

人混みから逃げるように公衆電話の近くでワイヤレスを有効に。。。

すぐに接続が始まり、ブラウザの再読込ボタンをクリックしてやや暫くするとログイン画面

が出てきました。IDとパスワード入れて無事に接続!

場所が悪いのか、ちょっと速度が遅い感じです。少しネットを見てログアウト。

2.銀の鈴へ移動

辺りを見回して、以外とパソコン出してる人が少ないです。

先ほど一度接続しているので、キャッシュが聞いているのかここは直ぐにログイン画面が

出てきました!

速度も少し速い気がします。

Ginsuzu

スピードテストしたら、2Mbpsでした。動画は別として十分実用かと。

ところで、「銀の鈴」思い起こせば高校生の頃の修学旅行(関西方面)の集合場所

でした(笑)何十年ぶりですね、きっと。

3.ベックスコーヒー東京駅南口店(八重洲)

あまりの暑さに、アイスコーヒー210円(さすがに店の外で繋ぐのはせこい感じが。。。)

ここも銀の鈴と同じくらいの快適さです。

Logout

定額料金なのでログアウトしなくても勝手に時間が経つと切れるようですが。

今日は、3カ所ともBBモバイルポイントでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »