« ~ 岡山 倉敷 ~ | トップページ | ~ PMDG 737-600/700 NGX ~ »

2011年10月30日 (日)

~ PMDG737-NGX SP1 ~

出張中に、待望の?SP1が出ていました。

ここのあたりが参考になるかと思います。

http://forum.avsim.net/topic/352127-pmdg-737ngx-sp1-available/

http://forum.avsim.net/topic/352155-post-sp1-do-not-use-old-panel-states-and-option-inis/

取りえず、SimObjects以下の737NGX関係の機体データをバックアップしておきましょう。

それと、今までのフライト保存データは互換性が無いと言ってますのでこのデータも

保存します(PMDG 737 NGX\PanelState)

そして、いざアップデートします!何事も無くすぐ終わりましたが、思ったとおり

Pmdg1

標準の機体以外全部無くなってます(笑)ここは落ち着いてaircraft.cfgを見てみると

[fltsim.0]だけが記述されてますので、バックアップしておいたヤツから、コピーします。

[fltsim.1]~[fltsim.x]まで。これで無事元に戻るはずです。

Aircraftcfg

aircraft.cfgのバージョンも以下の通り。SP1適用後はBuild: 1.00.3057となるようです。

/////////////////////////////////////////////////////////
//
//
//   PMDG 737NGx
//   
// Current with Build: 1.00.3057
///////////////////////////////////////////////////////

とりあえず、羽田⇔台北松山、羽田⇔福岡と飛んでみましたが問題ありませんでした。

自分で気が付いたのは、V2のコールアウトです!

もっと大事な、パフォーマンス改善とかパネルフリーズとかも対応済みということです。

Pmgr

あと、600/700シリーズに対応したというか拡張パック買わないとならないんですね!

そのまま使えると思っていたのでガッカリ。。。。24.99$どうしようかな、日系の機体データ無いし。

http://www.precisionmanuals.com/pages/product/ngx6700.html

補足です!!

http://forum.avsim.net/topic/352565-sp1-install-instructions-lets-clear-up-the-goofball-stuff-d/

1.まずはそのままsp1を適用

2.再度、機体ライブラリを再ダウンロードして追加
(何やら、最新のヤツはちょっと変更されてるのかな)

3.PanelStateから、以下のファイル以外を削除

NGX CLDDRK.fmc、NGX CLDDRK.sav
NGX DEFAULT.fmc、NGX DEFAULT.sav
NGX LONG.fmc、NGX LONG.sav
NGX SHORT.fmc、NGX SHORT.sav

これで、完了!らしい。

今のところ、快調なんですが、一つだけ気がついた所があって、

Fmc

gross weightを入力するときに、小数点を忘れたりして、有り得ない数字を

入れてしまうと、fsxが再起動してしまいます(笑)何時もここだけは慎重にやってます。

|

« ~ 岡山 倉敷 ~ | トップページ | ~ PMDG 737-600/700 NGX ~ »

フライトシム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~ PMDG737-NGX SP1 ~:

« ~ 岡山 倉敷 ~ | トップページ | ~ PMDG 737-600/700 NGX ~ »