« 787 目撃! We Fly 1st. 787 | トップページ | Corsair 500R 購入 »

2012年2月 4日 (土)

~ FSX + core i7 2600K + P8Z68-V/GEN3 ~

昨年末から、もっとFPSを!と思ってまして、AMDのBulldozer FXシリーズを

狙ってましたが、残念ながらちょっと方向性が違うということもあり、SLOT1

以来のIntel復帰です!

Corei72600k

人様にお見せするようなものではありませんが、悪しからず。

Fsx_2

うわさ通り快適さがUPしましたが、ちょっと気になるのがCPU温度。。

Cputemp_2

簡単に50℃越えになります(笑)しかも真冬で18℃位の室温

ターボブーストの効き方?もAMDとは違って常にブーストしっ放しの

感じです。AMDの場合は、ここぞという時だけって感じだったかと。

AIツールで簡単にオーバークロック出来るので試しに44倍でFSXしたら

とてもリテールクーラーでは夏場に向かってとても不安になりまして、

クーラー交換です!

212evo_2

クーラーマスターのHyper 212 EVO!何やら新製品のようで。

あれこれ考えましたが、これ以上デカイのは精神衛生上良くない(笑い)

ネジ止めするので、安心感もあります。プッシュピンタイプでは重量物は

無理かと思います。

マザーはASUSのP8Z68-V/GEN3 

Back

左側が、ケース背面になります。X字型の金具でクーラーを締め付けます。

Right_3

フロント側のメモリスロットとの位置関係が分かり易いようにファンを外してます。

私は、DIMMA2とB2の2枚挿しです。A1にも問題なく挿せます。

Hanedatemp

10℃以上冷えてる感じです。BIOSの CPU Fan Profile は Turbo

たいした理由も無く、HTT=offにして「AffinityMask=14」→1110

でコア0を空けて、3コアを使うような感じ。

44倍にすると、かなり幸せにはなれますが自重して40倍で様子見します。

暫くこのまま。。。

|

« 787 目撃! We Fly 1st. 787 | トップページ | Corsair 500R 購入 »

フライトシム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~ FSX + core i7 2600K + P8Z68-V/GEN3 ~:

« 787 目撃! We Fly 1st. 787 | トップページ | Corsair 500R 購入 »