« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

~ Xperia V Lt25i その後 ~

まず、気になっていたCustamization Verson の件ですが

便利なツールをXDAで拾ってきました。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2608983

1268-8838とは、、、、

12688838

コロンビアのMovistarって会社です?知らなかった(笑)

別に問題は無いのですがホントだったらちょっと汗。。

さすが、Expansys! 世界企業だって言うか日本からの

オーダーだから、せめて近場の香港とか台湾とか

選んでくれると良いんだけど。

ここで、悪魔の囁きが。

「君は台湾出張用に買ったんだよね?」

「だったら、台湾版FTFを焼くのが当たり前ってもんだろう?」

仰せの通り、ここから「9.1.A.1.140 - Generic Nordic」を頂き

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2648320

ここから

http://apk.tw/forum.php?mod=viewthread&tid=531356&extra=page%3D1%26filter%3Dtypeid%26typeid%3D4339

[ROM] [4/20更新]台灣版 9.2.A.1.210 自帶root+recovery 的 CWM卡刷包

何と判りやすい漢字のタイトルなんでしょう(笑)

手順は、9.1.A.1.140 - Generic Nordicをflashtoolで書き込んで

DooMLoRD_Easy-Rooting-Toolkit_v16_perf-event-exploitで

root化。

cwmは、CWM4XperiaT_v8i_JBにしました。バッチファイル叩くと

機種名聞いてきますのでたしか4を選ぶとインストールが始まります。

そして昨日、あきばおーで買った32GBのマイクロSDに

台湾中文網からもらった↓

cwm_prerooted_prerecovery_V_9.2.A.1.210_TW_signed.zipを

置いて、install zipで完成です。

今度は最初からPOBOX(6.2.1.A.0.5)入ってました。

Img_0115

写真は、Lt26iiのトラブルの時に買ったBA800が

そのまま使えます!

あと、海外Cプラグを日本で使うための変換プラグ

カシムラさんのTI-22ってヤツ

会社の帰りに秋葉原の田中無線電気さんで購入

今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

~ Xperia Lt25i Tsubasa 海外通販でゲット ~

ちょっと前に、こんな記事を書きましたが結局

残念ながら、Lt26iiは逝ってしまいました。

1年半の間、台湾出張のお供で大活躍をしてくれました。

http://sky-captain.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/xperia-sl-lt26i.html

Nozomiというコードネームも気に入ってましてホントに残念

それはさておき、来月の台湾出張までに急いで代替機を

調達するということになりまして、初のExpansysに挑戦しました。

5月の25日の昼過ぎにWEBで発注、一抹の不安がありましたが

28日にはヤマトの国際宅急便で無事に到着です。

Exp01

こんな感じのダンボール箱に入って、急ぎ!って

書いてあります(笑)

Exp02_2

日本ではそのまま使えないアダプタ、でも出力が

1500mAあるので変換プラグ探して使いたいと思ってます。

Ver

9.1.A.1.140なので古い!!

でもアレしたいのでそのままの方が好都合(笑)

Siml

SIMロックフリーで間違いなし!

Blul

boot loaderもアンロック可能!

Castv

しかし、何処の地域向けかさっぱり分からず。

しかも、アラビア文字の怪しげなアプリが入ってる。

アラーの神の祟りが無い事を願ってます。

ちよっと困ってるのが、モバイルネットワークが

正常に動作するか確認出来ません。

今使ってるドコモiphoneはnano SIMだし、b-mobileのは

解約済み。鬼奥さんのモバイルルーターからSIMだけ

そっとお借りするなんぞ、至難の業。結局後輩の

MVNOのSIMでテストさせてもらう予定

Chw

中華電信のSIM刺したところ、APNは自動で拾ってきてますので

SIM自体は認識している感じです。

後は、発売から時間が経っているので情報は十分。

これで、

DooMLoRD_Easy-Rooting-Toolkit_v16_perf-event-exploit

あれして、少し古いですがコレ入れて

CWM6-cDM_v2.2

念のため、DRM情報は、Backup-TAで保存。

PCcompanion使って、FTF作ろうと思ったけど

アップデートされてしまうのでとりあえずそのまま。

あと、POBOXが入ってないので、購入済みのATOKを

入れてます。暇つぶしにPOBOXの導入に挑戦するも

何故か、入りません。あれこれ試して最後に、DooMLoRDさんの

LT26-DooMLoRD-JB-200_prerootedに入ってる

JapaneseIME.apk
POBoxSknMono.apk
POBoxSknPink.apk
POBoxSknSelector.apk
POBoxSknWood.apk

これを頂いてしまいました。

Pobox

とりあえず、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

~ Xperia SL (Lt26ii) 絶不調!! ~

実のところ、3月半ばに今までのガラケーをiPhoneに替えてから

暫く放置してました。

ただ、満充電にして、電源落として時々動かしたり

してましたから、完全放電させたつもりは無かったのですが。

数日前に、動かしてバッテリー残が60%弱ぐらいだったので

暫く使ってアプリのアップデートをして充電をしようとしたら

さあ、大変です!

充電が始まりません!これはヤバイと思ってまずは初期化。

6.1.A.2.45やら、6.2.B.1.96とあれこれ試してても駄目。

う~ん、こいつはヤバイと思って電池抜きや以前に光華商場で

買ったバッテリーに入れ替えましたが改善せず。

バッテリーの型番はBA800だと分かってましたので

近所のAUショップに飛び込んで聞いてみたら「お取寄せ」だと。

ならばと、気を取り直してヨドバシの通販で注文!

Ba800

翌日届いて、早々に入れ替えて、、、ここでトラブル発生

調子に乗って、バリッとカバーを外してしまったので

フラットケーブルが抜けてしまった(笑)

Nozomi201

昔なら「没有問題」ですが、老眼のために四苦八苦

悪戦苦闘の末、何とか元通りに。。

Bat01

しかし、こんな感じで全く改善せず。

オマケに、頻繁にシャットダウンの繰り返しで

充電する気配なし。本体も何故か熱い。。

Bat02

半ば、やけくそで電池切れまで使って再充電!

Bat03

まずは素の状態から、root化して怪しげな

アプリは入れず、100%充電にしてから使い始め。

ようやく今の状態がこんな感じです?

一度ゼロになってるのは、勝手にシャットダウンしたときの

モノです。今のところそれなりに普通な感じです。

ちょっと、減りが早いかなと感じますが。

あと、かなり熱かった本体も今はホンノリ暖かい感じ

Ba80003

お世話になったバッテリー達、実のところ

何が悪かったのかワカリマセン(笑)

更に検証を継続中!

Bm04

batterymix入れてみてログをとってみました。

始めの遣い切りの途中で2回ほど不連続な部分

(シャットダウン)が出てますが、概ね改善されてます。

2回目の使い切りは正常です。

Bm05

今が、3回目の使い切りの途中ですが、

全く正常です。暫く普通に使ってみます。

*********************

ここまでの状況でまとめ的なものですが

1.バッテリが不良かどうかは、分からず

2.スマホが充電をすべきか否かは、
バッテリのステイタスを見て判断している
との想像。何故なら電源オフの状態で
充電を開始すると、一旦スマホが起動し
待機状態に移行するように見える。

3.更に想像すれば、この状態はOSの
制御では無い、充電のためのプログラムが
動いているのでは。。

4.この間のやり取りにおいて、正しい
バッテリの状況が読み出せてない?
然るにこの状態をリセットする何かが
分かれば。。

以上

その後、ネットで検索してましたら、

ヒントらしき事が出てました。

http://talk.sonymobile.com/t5/Xperia-S-SL-acro-S/Xperia-S-automatically-shuts-off/td-p/333263

http://talk.sonymobile.com/t5/FAQ/Facing-problems-with-abnormal-battery-and-shutdown/m-p/320376#M14

拙い英語力ですが、バッテリのレベルが当然上下する

状態になった時、

バッテリ取り外しが出来る機種の場合は

取り外して再度装着、このときにバッテリレベルが

5%以上上下していれば問題は修正された(ホントかな)

https://app.box.com/s/zc0767kxra793jxqpuyr

取り外しが出来ない機種の場合は、

電源ボタン+ボリュームアップキーの10秒長押し

(3回のバイブがあるまで)

再起動して、同様にバッテリレベルが

5%以上上下していれば問題は修正された。

このような事にならない様にするには、

アダプタの刺しっぱなしは駄目とか。。。

そして、その後のその後

ついに、充電するもLEDが高速フラッシュする状態に。。

Lt26ii

基板から、電池の接点と接する端子のパーツが取れてしまって

お亡くなりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

~ 日本人よ 胸を張りなさい」 ~

蔡焜燦さん(87) 旭日双光章に輝いた台湾歌壇代表

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140429/chn14042907570003-n1.htm

このたびの、旭日双光章の受賞を心よりお喜び申し上げます!

あえて説明など要らぬ「台湾人と日本精神」に書かれた文章を

読んだときに、胸が熱くなりました。

台湾には、日本が今こそ学ぶべき

「正しい日本史がある」

どうぞ台湾に日本の正しい歴史を学び

自信と誇りを取り戻していただきたい。

そして誇りある日本が、アジア地域の安定と

平和を担う真のリーダーたらんことを願う。

日本人よ胸を張りなさい!

そして、親愛なる許文龍氏の発言にも

胸を熱くします!

「戦前の日本の台湾統治に対し謝罪する

必要などありません。戦後の日本政府は、

深い絆を持ちながら世界で一番の親日

国家である台湾を見捨てました。

謝罪すべきはむしろ戦後の日本の外交

姿勢です」

決して浮かれた気分で台湾出張に行っては

ならないのです。反省!

Tw

昨年頂いた、CHIMEI手帳と共に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »